スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.04.21 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

食の社会見学シリーズ

  みなさん、「フードインク」「ありあまるごちそう」という映画を知っていますか?  

今、最寄りのTUTAYAでレンタル出来るはずです。

この映画を見ると「食」について、いろいろと見えてくるものがあるでしょう。

いま、日本にはTPPの問題が迫ってきています。

TPPは農業だけの問題ではありませんが、必ず、農業の問題もセットで付いてきます。

人間は生きるために食べて、栄養を補わなければなりません。

基本的なことですが、日本人が食べる食糧については出来るだけ、自国で賄いたいものです。

自給率が上がればいいのですが、これがなかなかあがりません。
(単純に上がりさえすればいいという訳ではありませんけどね。)

先日、先輩よりブランド化の仕方には2通りあると教えていただきました。

1つはアメリカ型

もう1つはヨーロッパ型。

アメリカ型は量を追い求めて、規模拡大路線のブランド化。

ヨーロッパ型は量を追うのではなく、品質を追求してブランド化を進めるのだという。

私の偏見だと思いますが、TPPはアメリカが自国のモノを売り込みたくてしかけているようにしかみえず、結局は力のあるものが無いものを飲みこんでいくイメージが強いです。

食についても、もっと学び、考えなくてはいけませんね。

一人一人が食に感謝の気持ちを持ち、「いただきます」の本来の意味を理解すれば、もっともっと「食」は良くなっていけると思います。

今、日本酒は世界がジャパニーズSAKEと呼ばれながら注目されています。

でも、日本人は日本酒を飲んでいるでしょうか?

日本人は戦後、欧米のライフスタイルに憧れ、欧米を真似てきましたが、そろそろ原点回帰してもいいのではないでしょうか?

今こそ、日本の和食や日本人のライフスタイルに見直しても良いのではないでしょうか?

日本の食文化は素晴らしい!です。

巽ファーム正念場でっす。

  ご無沙汰していました。巽ファームの近況をお知らせ致します。

3段ある畑の一番上の畑はまたまた根切り虫が大発生して、全滅です。

20110904180319.jpg

写真では分かりにくいのですが、大豆の茎が切られています。昨年よりこの畑では苦汁をなめさせられる結果となりました。

来年はこの畑を太陽熱養生処理し、リベンジを果したいです。

2段目と3段目では台風12号の通り過ぎた時、かなりの風が吹いたのか、2、3割の大豆が倒れておりました。

20110911103453.jpg

もうちょっと、根寄せの作業をしっかりしていれば良かったかな?

結構草も大きく生えていて、中には私の背丈に迫るものもありました。

20110911102619.jpg

ここまではまあ、何とか良かったんですが、今年は一番下の3段目の畑は深刻な状況です。

20110904180249.jpg

大きく育って来ているのですが、まだ花が咲きません???

花が咲かないと実が付かないんですけど・・・。

そう言えば、3段目の畑には醤油粕をふんだんに播きました。

窒素過多になったのでしょうか?連作障害ではないと思うし、土壌分析の数値を間違えちゃったかな?

祈る気持ちで見守っています。

そして、本日は台風15号の影響でしょうか?

台風16号まで発生しちゃってツインで太平洋上を日本に向かってきてますね。

本日、大洲は一日雨です。そして、現在はどしゃ降りです。

あーーーーー、大豆畑が心配でっす。

久しぶりの雨ですが、降りすぎも困るんよね―。。。



農家さんの話

  先日、宇和の歴史博物館にてある農家さんの講演会に行ってきました。

なずなの会 赤嶺勝人さんの講演会でした。

20110819134101.jpg

ニンジンから宇宙へ 〜循環の話〜 

赤嶺さんの話は一言で言うと、面白い!

話口調もそこらへんに居るおっちゃんでのようで、何かに遜ったしゃべり方なんて一切なし。

途中、原子転換の話や???と思った内容もあったけど、きっと凄い農家さんなんだろう。

赤嶺さんの作った人参が食べてみたくなった。

そして、小祝先生も仰られているけど、やっぱりミネラルが大切なんだと感じました。

自然からのミネラルが!

一番興味をそそられたのは塩の話。一度、塩の製法を訪ねに行こうと思った!

私も循環型の農業をほんの少しだけ、やっているけど、自然のサイクルには本当に素晴らしいことがたくさんあると感じていた時にこの話を聞けたことに感謝です。

昨日も夕方にゲリラ雨(豪雨ほどではなかったけど…)が降ったので、畑に行ってません。

イノシシどうなったのか心配です。






思い切って、大豆の種を蒔き直しました。

  一番上の畑は大豆の播種をやり直しました。

根切り虫に大豆の葉がほとんど、落とされてしまい、泣く泣く耕耘機で畑をならしました。

20110807163051.jpg

そして、大豆の種を蒔きました。大豆畑のリ・スタートです。

下の2段の畑は無事、スクスクと育っています。

20110807163039.jpg

ちょっと雑草が目立ってきました。

20110807163022.jpg

草引きを行ないましたが、雑草を生やしたままの方が自然で、虫や土にとっては良さそうな感じです。

去年もそうでしたが、大豆の葉っぱは食べないけど雑草の葉っぱを虫たちが食べていたようです。

雑草がなくなると、大豆の葉っぱを虫たちが食べてしまわないか?少し心配です。

不耕起栽培や自然農法や有機農法など、いろいろありますが、まだまだ自分の中では何が良いのか?良く解ってません。

今年は有機栽培の畑を2つ、と1つは耕耘機は入れたけど、あとは基本的に何もしない自然栽培のようなやり方をしています。


畑で作業をしていると本当にたくさんの生き物に出会います。

今日は今年初めてコオロギを見つけました。

ショウリョウバッタやカエルもたくさんいました。

20110807114850.jpg

カエルくんはほんとうにたくさんいます。

近くを流れている小川にはエビやイモリやサワガニがたくさんいます。

畑で作業していると心が洗われるようです。

とってもいい汗をかきました。

今年の敵は・・・。

  イノシシ対策バッチリの巽ファーム。

しばらく音沙汰ありませんでしたが、元気に大豆の芽が出てきて、大きく成長しております。

20110731190439.jpg

写真は7月末の芽が出始めの状態です。

それから雑草も大きく成長しております。

今年はイノシシに荒らされる心配はありませんが、な、なんと根切り虫が大発生しております。

畑で根切り虫探しに奮闘しております。

今日は大豆の契約農家さんと話す機会があって、根切り虫の相談をしたら、返ってきた答えは「ほっとく」(ほうっておく)とのこと。

契約農家さんは10ヘクタール程の大豆畑を管理しているため、根切り虫対策の農薬も使わないので、放っておくのだそうです。

私の畑の場合、小さい上に畑の5分の1近くが被害に遭っているので、近いうち、一番上の畑は種を播き直す予定です。

最近、畑で草引きをしていると、虫や蛙の鳴き声がとっても気持ちいいんです。

夕方から8時頃までは虫の音がとっても綺麗に聞こえてきます。

いろんな虫の音が重なり合ってハーモニーを奏でています。

目をつぶって聞いているととっても心地よいのです。

それが、8時頃になって日が沈んで暗くなってくると、一気に虫の音が静まり返って、代わりに蛙の大合唱が始まります。

それまでも少しは蛙の鳴き声も聞こえてきたりしてたけど、一気に蛙の鳴き声が響き渡ってきます。

畑で目をつぶって、耳を澄ました時は最高に気持ちいいのです。

一日の疲れも一気に吹っ飛びます。





<< | 2/4PAGES | >>

profile

書いた記事数:985 最後に更新した日:2016/04/21

selected entries

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

梶田商店ホームページ

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode