スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.04.21 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

3年連続で入賞!

 先日、県外から友人御夫妻が来媛されたので、愛媛の味!「じゃこ天」を紹介しました。

泣く子も黙る!キングオブじゃこ天、くずし鳥津の前略シリーズです。

F1003014.jpg

こちらの前略シリーズ、昨年は富山県知事賞、一昨年は水産庁長官賞を受賞されたそうですが、なんと今年も水産庁長官賞を受賞されたそうです!

おめでとうございます。

今年、水産庁長官賞を受賞されたのはこちらのじゃこ天

F1003013.jpg

「前略、八幡浜から 南伊予の醤油でつくったじゃこ天です。」

商品名が長い!のもきっと店主の想いの大きさが伺えます。

友人も驚きの美味しさだった様で勿論、大満足でした。

何が凄いかというと、シンプルな素材で、旨味を最大限に引き出されている技術です。

いつも食べる度に良い刺激をいただきます。

温めるとぷっ、じゅあーな旨味が口の中を広がっていきます。

美味しいものを頬張ると幸せな気分になります。

ごちそうさまでした。







メリークリスマス!昨日はとても感慨深く、美味しく、嬉しい晩酌でした。

  今年は例年より米麹が良く売れています。

中には何0kgと購入される方もいらっしゃいまして、いったい何に使うのでしょう?
漬物でしょうか?それとも、まさか?!

それとも塩麹ブームなのでしょうか?

梶田商店では店頭で塩麹のレシピを紹介しながら、麹を販売しております。

今年からは全量、東予有機農業研究会の仲間である越智将人さんの有機米をしようした「あまざけ」・「米麹」も販売しております。

「あまざけ」も「米麹」も従来のお米に比べると、違いは歴然!としています。

特に「あまざけ」はわかりやすく、原料のお米が違うだけで糖度の数値が1割違ってきます。

お米だけで出来た「あまざけ」の味わいは驚くほど糖度が高いのにやさしい味わいです。

梶田商店では製造している製品は出荷前に数値を計ったり、サンプルを残したりしているので、すぐにその差はわかりましたが、それだけ越智さんの育てたお米は栄養価や美味しさに溢れたお米だと言うことでしょう。

20111218144209.jpg

これは米麹の2番手入れをしている場面です。

またの機会に「あまざけ」や「米麹」も紹介させていただきます。



さて、昨日はクリスマス・イヴでしたね。

久しぶりに夜はゆっくり晩酌をしました。

宮城の日本酒の蔵元、新澤醸造店の新澤さんから今年の新酒を贈っていただいたので、「伯楽星」をいただきました。

新澤さんの蔵は3.11の東日本大震災で被災され、蔵の移転を余儀なくされました。

6月に新澤さんと会ったときには地震の話から蔵の状態や酒造りへの想いなど、リアルな話を聞かせていただき、逆に私も大きな勇気をいただきました。

新しく移転された蔵で醸された新酒の「伯楽星」は純米吟醸 うすにごり 本生 有り難くいただきました。

20111223191104.jpg

この日の肴は自家製塩麹を使用した鶏肉のソテー。

我が家のシェフは最近、献立にやたらと塩麹を活用し、塩麹の可能性を探っている模様でっす。

焼き魚、漬物、野菜炒め、肉料理など多岐にわたってます。

家族の支持も高く、我が家での塩麹ブームはまだまだ続きそうです。

シェフは昨年より伯楽星の大ファンでして、一緒に晩酌できる日を楽しみに待っていてくれました。

いただいた23BYの「伯楽星」、とても美味しく、究極の食中酒を目指している新澤さんの想いと重なる様に鶏肉のソテーとの相性も良く、食事と盃が進み、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

新澤さん、今年は素敵なクリスマス・イヴを過ごせました。

ありがとうございました。

同世代の造り手さんが頑張っている姿はとても刺激になります。

また、大きな刺激をいただきました。

今年の巽、丸大豆醤油の仕込みはまだ始まっていませんが、1月になると始まる仕込みを前にとてもモチベーションも上がって参りました。

今年は例年以上に周囲の方々に助けられた年のように年末を迎え、特に感じております。

その方々に感謝の意味も込め、今期の造りは全力で取り組みます。


最後に12月初旬に嬉しいお手紙をいただいたので、御紹介します。

20111210175525.jpg

しょうゆもの知り博士で訪れた中川小学校のみんなからのお手紙です。

嬉しい手紙をありがとうございました。








どうしても知って欲しい!伝えたい味!

  先日、出張先で出会った味が素晴らしいので、出張帰りにブログアップしたはずが・・・。

寝ぼけてたのか?記事になってないことに今更ながら気付いたので、紹介します。

大坂にこんぶ土居というそれはそれは素晴らしい昆布や昆布加工品を販売されているお店があります。

私も大変お世話になっていて、美味しい昆布を扱ってらっしゃるのはもちろん、考え方、姿勢、いろんなところを見本とさせていただいております。

土居さんからいろんな方を紹介していただき、また何故か知り合った方々が土居さんと繋がっていたり縁尋機妙を感じさせていただくことも大変多くあります。

そして、先日は土居純一さんに阿波座にある「伊万邑」さんに連れて行ってもらいました。

そこで、いただいた料理が本当に素晴らしくて、静岡の西堀高市さんの料理をいただいた時以来の体験をしました。

「伊万邑」さんの料理は奇をてらったものではなく、和食の基本をしっかりと表現されていて、一見地味に見えるかもしれません。

味付けも素材の味を最大に引き出しつつ、やさしい味になっていて、身体が落ち着くというか、喜ぶ味です。

お吸い物はいただいた後から美味しさが込み上げてきます。

足の指先からゾクゾクと震えるような感じで身体中に鳥肌が立つような感じでした。

本当に久しぶりに美味しい料理を楽しむことが出来ました。

残念ながら写真を撮り忘れましたが、どの料理もとても素晴らしく美味しいお味でした。

最後に栗ご飯をいただいたのですが、この栗御飯もとても素敵で、翌日の朝御飯にと、お土産にいただきました。

この栗御飯は栗の鬼皮を取っただけで、渋皮ごと炊き上げたものでしたが、これが本当に素材の味が出ていて翌日も美味しくいただきました。

素晴らしい料理人の美味しい料理と土居さんとのいろんな話は尽きること無く、とても濃密な充実した時間を過ごさせていただきました。

もっともっと「伊万邑」さんの料理を多くの方に知ってもらいたい、もっともっと土居さんのような生産者が増えるといいなぁ、自分ももっともっと頑張らねばと強く想ったのでした。

もし、大阪に行かれて時間があれば、「伊万邑」さんを訪れてみてください。

「伊万邑」大阪市西区立売堀4-6-20 戎阿波座ビル1F
TEL.06-6536-6090

本当に素敵な料理でした。

土居さんが信頼されているのも納得しましたし、私も応援している素晴らしい料理人さんでした。

御馳走様でした。

ありがとうございました。






砂丘屋さん

  本日より出張です。

出張先で見つけたポスター。

20110928130550.jpg

非電化プロジェクト、とっても良い企画です。

さて、本日は荻窪の砂丘屋さんへ伺いました。

約2年前よりお付き合いをいただいておりますが、伺ったのは初めてかな?

席に着くとまず、目にしたお品書きがとっても嬉しく、涙が出そうになりました。

20110928201712.jpg

砂丘屋さんは本当に素晴らしい料理を提案されます。

是非、試してほしいものです。

今日も椀物をいただいたときに感じました。

じわじわと美味しさが後から伝わってきます。

日本人に生まれて、本当に良かったです。



今日のランチは・・・

 驚愕のランチ梯子?

今日は新規のお客さまとの出会いが多かった一日でした。

ありがとうございます。

午前中、蔵内での作業を終えて、松山へ。

お話をいただいていた方々と商談、打ち合わせが続きました。

一件目の商談がご近所だったし、ちょうど12時だったので、

迷うことなく、風味花伝です。

愛媛でも珍しいマクロビの身体にやさしい料理を提案されているお店です。

20110827121512.jpg

上手く写真が撮れてません。すみません。

あと、麺入りのお吸い物とポテトサラダが付いてきました。

味付けがやさしく、シンプルな素材を生かした味わいは身体が喜びました。

食前にいただいた梅生番茶も美味しかったです。


そして、2件目の打ち合わせへ。

スムーズな打ち合わせから予定していた時間が短縮。

近くだったので、いつものあのお店、「カバレ」のランチを確認。

「甘との豚のスパイシーミートボール」と泣く子も黙る鉄板、「子羊のカレー」と「クロックムッシュ」

20110827125722.jpg

シェフお得意のスパイシーな甘とろ豚のミートボールは激うまナリ、みたいな。


そして、この夏もう少し早く知っていれば良かったと思った一杯が「真中」の「冷たいラーメン」

20110813145612.jpg

このラーメンが美味しくて、びっくりしたほど。


ランチに食べたいメニューがたくさんあると、どこに行こうか?迷ってしまいます。

そして、誘惑に負けるのでっす。

この3店に共通している部分は美味しいことと、素材が良いことと、調味料が良いこと。

結果、お客さまに笑顔が溢れているんですね。

最近、少し痩せた?と言われるのが嬉しいこの頃でっす。







<< | 2/6PAGES | >>

profile

書いた記事数:985 最後に更新した日:2016/04/21

selected entries

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

梶田商店ホームページ

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode