スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.04.21 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

関東在住の方、観てください。食彩の王国に大洲が紹介されます。

  まだちょっと先ですが、<食彩の王国>という関東ローカルの番組に大洲が紹介されます。

放送日は8月4日(土)午前9時30分〜9時55分 テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/syokusai/


<食彩の王国 伊予・大洲の鮎>篇です。

今週初めからロケが始まっていたようです。

今週は雨が降ったり、曇ったり、ダム放流もあったりで、決して良い条件では無かったはず。

まだまだ肱川の鮎も小振りのはずですが、鮎という食材をテーマに大洲の歴史や風情、そして大洲に伝わる鮎の食文化などが紹介されることは嬉しいです。

今回、「との町たる井」さんが少し紹介されるそうです。
http://www.oozu-taruiryokan.com/

私の中では鮎を含めて「大洲の川魚料理」と言えば、「たる井」さん!

「たる井」さんには美味しい鮎がどんな鮎かを教えてもらったり、小さい頃からから大変お世話になっています。

鰍(かじか)やうるか(鮎の塩辛)は酒のあてには最高です。


さて、どんな番組になっているんでしょう?

私も<食彩の王国>は良く観るんですが、残念ながらBS放送で観れる<食彩の王国>は1年以上リアルタイムの放送から遅れているんですよね。

残念ながら大洲の鮎篇を大洲で観れるのは来年か再来年かな〜。



今一番、気になる行きたいお店はここ!

  早いもので、6月も折り返し地点です。

時間が過ぎるのはあっという間です。

小学生の頃はあんなに時間が過ぎるのが遅く感じられたのに・・・。



5月末に友人からお店の開店のご挨拶をいただいていました。

南麻布の和食の名店「分とく山」で修業された竹村竜二君が地元愛媛で開いたお店です。

お店の名前は「和敬」です。

店名の由来は確か、竹村君の好きな言葉、「和敬清寂」から名付けられたのです。

挨拶には「お店に入れば万人が平等で、和やかに過ごし主客それぞれが敬いの心を持ちあえるお店にしたい」とありました。

F1003179.jpg

一度、竹村君と食事をしながら話をさせていただいたことが有りますが、彼の料理に対する想い、考え方が素晴らしくて、ファンになりました。

6月初旬にオープンされています。

日本料理 和敬

場所は松山市三番町4丁目5−11 三番町アイビーコート3階

TEL&FAX 089-943-3514

昼(11時30分〜14時) 夜(17時30分〜23時) お昼のコースは要予約

定休日は日曜(月曜祝日の場合は日曜営業、月曜休み)

気軽にお問い合わせくださいとのことですが、とても気になっています。




食の探検隊!な一日でした。

  今日はとっても美味しい!って叫びたくなる、お腹がパンパンな一日でした。

改めて、ムッシュの感性に脱帽したカバレでのランチは素敵な話がたくさん出来た打ち合わせでした。

スペシャルランチのスターターは、私達の期待を良い意味で裏切ってくれた冷製カペッリーニ。

20110813121234.jpg

トマトの香りがとっても綺麗に香ってきます。この香りと味にノックダウン寸前。

そして、初体験の甘とろ豚のハンバーグ!

20110813122804.jpg

甘とろ豚の旨みがこれでもかっ!と、訴えてきます。

そして、こちらも初体験です。国産丸のDAB(ドライエイジングビーフ)

20110813124724.jpg

熟成をかけたサーロインをはじめていただきました。

熟成のせいか、お肉の繊維が柔らかく噛み砕ける感じがしました。

噛めば噛むほど、肉の旨みがやさしく感じられます。

サーロインだけど、肉の味がしっかりと伝わってきますし、脂が嫌らしく感じることがありません。

出来れば、以前いただいた国産丸のお肉と今回のDABと一緒に食べながら比較検証したかったなぁ。

もちろん、デセールも美味しくいただきました。

20110813131424.jpg

マンゴーアイスです。このデセール、本当に美味しかった!


ここで、一旦お腹を休める為に少し街をぶらついて、次の目的地「真中」へ向かいました。

真中で私達を待ち受けていたのは「冷やしラーメン」!

20110813145612.jpg

見た目は普通のラーメンかもしれませんが、冷製!らーめんです。冷たいラーメンでっす。

これが、本当に美味しかった!

冷やしラーメン、これはアリです!本当に美味しかった!(2回言います。)


そして、夜は・・・。

地元の先輩、メタボ名な弟さんからお呼ばれをして、大和屋さんへ。

美味しい料理と素敵な方達に囲まれた、楽しい時間をすごさせていただきました。

今日は完全にカロリーオーバー!とっても美味しい一日でした。

ありがとうございました。ごちそうさまでした。


久しぶりです。

  久しぶりに行ってきました 「麺鮮醤油房 周平」 。

約2カ月半ぶりくらいかな?

先週、広島の周一さんでつけそばを食してから、無性に行きたくなってたのです。

F1000329.jpg

味は勿論、大変美味しかったです。



最近、周平さん、周月という名前のフランチャイズ店舗で大阪や広島に出店されてます。

でも、ただのフランチャイズではないのです。

フランチャイズのオーナーさんは周平さんの社員さんだった方々が独立されて、オーナーになって頑張っているのです。

フランチャイズ展開すると、大抵が味が落ちるとか、いろいろ言われるみたいですが、その点、周平ラーメンは心配なさそうです。

今日、周平の厨房には、見慣れない人の姿が・・・。

人事異動で 「真中」 の、たかしま店長がスーパーバイザーとして、4月から味の番人として各店舗の味と品質をしっかりチェックしているそうです。

また周平ラーメンが進化しております。

僕より若いのに周平君、素晴らしい経営者ですね。

梶田商店もしっかり、サポートしていけるように更に良質の醤油を提供できるようにしっかりやっていきます。

今日のブログをアップしてたら、また、周平ラーメンが食べたくなってきた。

何といっても、周平でラーメン食べた後は体調が良いのが嬉しい。

しっかり良質の原材料を使用しているのだから当たり前かもしれませんが。

おかげで、身も心もリフレッシュした感じです。

T先輩、久しぶりにいかがですか?また、ハシゴしますか?









感激の味!

  昨日は平素からお世話になっている先輩方と食事を御一緒させていただきました。

場所は花園町。

松山に居ながら、表参道にあるような、そしてパリの空気感を醸しだすお店Cafe CABARETで。

出てくる料理、ワイン、どれも美味しい!

そして、一緒に居るのが嬉しくなってくる方達ばかりなので、時間が過ぎるのもあっという間です。

気付けば、デザートも含めると10品。

どれも優しく美味しい味で大満足。

その中でも私が気に入ったのはこちら
20100221211223.jpg

レッドカレー。久々に感激したカレーでした。

口当たりはやさしく、でも、しっかりと辛さはあるのに、気持ちいいのです。

気付けば汗が・・・。全身の汗腺が気持ちよく開いた感じがしました。

そして、クリームブリュレ
20100221214511.jpg


ここに来ると良く頼んでしまうメニューですが、「焼き目も強いし、濃厚な味だなぁ〜」と思ってると、
なななな、なんと、巽醤油(濃口)を使用していただいたそうです。

ムッシュ、ありがとうございました。

感激の一品でした。

そして、ムッシュの手造りソーセージ。
20100221204447.jpg
ソーセージはもちろん、マッシュポテトもとっても美味しかった。

他にもたくさんの料理を美味しくいただきました。

ムッシュの味付けはやさしく、綺麗に美味しさを主張されます。

素材の味だけに頼るのではなく、素材の旨みをやさしく、スパイスで包まれます。

メインに添えてある野菜の酢の物がとっても美味しいのです。

こちらで食事するといつも嬉しい気持ちになります。

20100221222815.jpg

カバレの料理の味、雰囲気はすべて、ムッシュの人となりが造り上げるのでしょう。

ますます、通いたくなりました。

全メニュー制覇してみたい。。。みたいな。。。

| 1/3PAGES | >>

profile

書いた記事数:985 最後に更新した日:2016/04/21

selected entries

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

梶田商店ホームページ

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode